HOME > スタッフブログ > >

3月14日のブログ!!

STAFF BLOG

皆様!こんばんは!

ホワイトデーですね*

お返しはもう済みましたか?

チョコレートの話をしてから、早くも1ヶ月が過ぎてしまったのですね!

健康テーマ 本日のお題は ”胃”

*胃炎や胃潰瘍は放っておくと胃ガンを引き起こす*

胃炎は胃の粘膜に起る炎症のことで、暴飲暴食やストレスが原因といわれていて、炎症が長期化すると

胃液が胃壁まで及んで、穴をあけてしまう胃潰瘍になる事もあるそうです。

胃炎は、別名 「胃カタル」 とも言われます。

≪急性胃炎の症状≫

①みぞおち周辺に痛みが起る。

②胃部不快感、嘔吐、食欲不振。

③下血や吐血も見られる事もある。

≪慢性胃炎の症状≫

胃炎が長期化したり、繰返し起った為に胃の粘膜自体が萎縮して薄くなってしまう状態のこと。 

 ①常に胃部に不快感がある。

 ②空腹時に腹痛が起る。

③食後に胃もたれや、腹痛が起る。

④食欲不振。

≪胃潰瘍の症状≫

通常胃は、胃酸によって胃自身が消化されないように、アルカリ性の粘液を分泌しているが、

そのバランスが崩れると、胃酸が胃壁に穴を開けてしまい場合によっては出血をおこす。

①胸焼けや胃もたれがある。

②空腹時の腹痛や背部痛がある。

③食欲不振・体重減少がある。

④吐血や下血(泥状の黒色便・血性の便)などがある。

 

では、胃炎・胃潰瘍のセルフチェック

①空腹時に腹痛がある。

②胃もたれをする事が多い。

③早食いの方である。

④最近食欲がない。

⑤食べ物は好き嫌いがあり、偏ってる。

⑥刺激物や嗜好品が好きな方である。

⑦食生活が不規則である。

⑧夕食は遅い時間に摂ることが多い。

⑨時々げっぷが出る。

⑩睡眠不足など不規則な日常生活を送っている。

⑪ストレスが溜まっている。

⑫タバコを吸う。

⑬貧血気味である。

あなたはいくつ当てはまりましたか?

0~2個・・・・胃炎・胃潰瘍の心配なし

3~5個・・・・胃炎・胃潰瘍の予備軍かもしれません

6個以上・・・・胃炎・胃潰瘍の恐れがあります

        一度内視鏡検査を受けた方がいいでしょう

 

では、最後に予防ポイント!!

①早期発見に努める

 症状を悪化させない為にも早期発見・早期治療が必要

 慢性胃炎が長期化すると胃潰瘍になり、さらに胃ガンの症状を促す危険性がある。

 

②バランスのとれた食事を摂り、規則正しい生活を送ること。

 

③ストレスを過剰に溜めない。

 

                          以上

 

やはり適度な運動を心がけ、健康生活を心がけていくのがベストですね

皆様が明日も健康でいられますように・・・・・

では、また来週・・・・

次は更年期障害について調べてまいります

 

お楽しみに・・・・

木曜のブログ担当でした

☆GOODNIGHT ☆


PAGE TOP