HOME > スタッフブログ > ブルーアース甲西店 >

6月20日のブログ!!

STAFF BLOG ブルーアース甲西店

皆様!!

こんばんは!結構良い感じに雨が降りましたね。

昨日はとっても蒸し暑く、じとじとしていましたが、

本日は、割とさっぱりな感じでしたね。

洗濯物は、生乾きが心配ですね。

本日は << 熱中症 >> について詳しく調べてまいりました。

まず、熱中症とは・・・・・

暑さが原因で身体の中の温度を保つ調整機能が乱れて発症する障害の総称です。

体内の水分や塩分が不足して脱水状態になると、体内の熱が外に出ず、様々な変調を引き起こします。

症状・・・・・

めまい、頭痛、吐き気、体温の上昇、けいれん、意識障害 など

予防・・・・・

暑い日の外出は通気性のよいゆったりした衣服を選び、帽子や日傘で日差しをさけましょう。

脱水症状を防ぐ為に、外出時、塩分を含んだ水を飲むのも効果的です。

体温をコントロールする為には、正しく汗をかく必要があります。

日頃から汗腺の機能をたかめるように、ウォーキング、ジョギングなどを習慣つけるとよいでしょう。

運動を続けることで、温度変化に、すばやく対応して、早く汗をかき体温が上がるのを抑えられるようになります。

対策・・・・・

★熱中症Ⅰ度

 汗が止まらない ・ こむら返り ・ めまい、立ちくらみがする  ⇒ 水分・塩分を補給し涼しい場所で休む

★熱中症Ⅱ度

 身体がだるい ・ 頭がガンガンする ・ 吐き気がする ・ 吐く ⇒  自分で水分・塩分が取れなければすぐに病院へ向かう

★熱中症Ⅲ度

 意識がない ・ 身体がけいれんする ・ 呼びかけに対する返事がおかしい ・ まっすぐに歩けない 

  ⇒  首・わきの下・足の付け根を冷やし、すぐに救急車を呼ぶ

そんな事態になる前に小まめに水分補給が大事ですね。

熱中症が起りやすい条件を5つあげます。

①前日までに比べ、急に気温が上がった。

②けが、かぜなどの症状がある。

③性格的に我慢強い、引っ込み思案。

④気温はそれほどでなくても湿度が高い。

⑤過去に熱中症にかかったことがある。

以上の項目に当てはまる場合は、特に注意が必要です。

十分に予防対策をとりましょう。

さあ、「プールは水の中だから汗をかかない」 と思っているのは大間違いです。

食べ物はプールサイドに持ち込めないのですが、水分補給の為のミネラルウォーターやスポーツドリンクはOKです。

水筒持参の会員さまも増えてまいりました。

お帰りの際はお忘れのないように・・・

身体を冷やしに、良い汗をかきに、この夏もブルーアースをどうぞご活用くださいませ。

明日も健康で過ごせますように・・・

美味しいビールが飲めますように・・・

木曜ブログ担当でした

★ GOOD NIGHT ★

 

 

 


PAGE TOP