HOME > スタッフブログ > ブルーアース甲西店 >

8月29日(木) ブログ

STAFF BLOG ブルーアース甲西店

皆様こんばんは!!8月最後の木曜日ブログですね。

残暑厳しい中ですが、お元気でしょうか?

さて前回から「老いないカラダ」について記させてもらっています。

前回は老化を防ぐポイントの一つ、「血液をサラサラに‥」でした。

今回はポイントその2  水分を適切に摂るです。

老化には体内の乾燥度合いが大きく関係しています。

若い頃は水をはじくようにみずみずしかった肌が年を重ねるごとにたるんだり、シワができたり、かさついてきます。

原因は肌の乾燥にあるのです。でも、もっと怖いのは内臓や骨、血管の組織も乾燥して、病気を招く事もあるということです。

高血圧、高脂血症、糖尿病など、女性に多いむくみ、婦人科系の病気、更年期障害なども

体内の乾燥が大きく関係しています。

身体全体に占める水分の割合は乳幼児が約70%、成人は約60%、高齢者では約55%と加齢とともに減っています。

 

「身体が乾燥しているサイン」

①のどがやたらにかわく

②雨の日は体調が悪い

③汗っかきである

④γ-GTP(ガンマGTP)が高い肝臓の機能を調べる血液検査の結果です。

⑤下半身が大きい

水分の摂りすぎは「からだを冷やす」「余分な水分がからだにたまる」

このことに注意しながら適度な体温を保つことが大切です。

細胞内にきちんと水分が吸収されないと「むくみ」を引き起こしてしまうことになります。

さあ、あまり冷たくしすぎない水を適量、こまめに補給しながら健康生活を続けて老化を防いでいきましょう。

次回は「運動で老化を防ぐ」をお送りします。

それでは明日も健康で過ごせますように

木曜ブログ担当 

★GOOD NIGHT★

 


PAGE TOP