HOME > スタッフブログ > ブルーアース甲西店 >

9月19日のブログ

STAFF BLOG ブルーアース甲西店

皆さん、こんばんは!

朝晩すっかり冷え込んできました。

風邪などひいていませんか?夏の疲れを引きずらないように食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋を満喫していきましょう。

 

「老いないカラダ」

本日は第4章食生活を見直そう!!です

すべての病気は低体温と血液の汚れや食べすぎが原因で起きています。

血液が汚れる原因は、体温の低下、運動不足などがありますが、食べ過ぎも大きく関係しています。

「腹八分に病なし。腹十二分に医者足らず」という格言があるように、昔から食べすぎは病気につながると考えられてきました。

血液の汚れを改善するには大切な2つのポイントを詳しく紹介します。

①老化予防には体を温める食事を摂ろう

血液の汚れを改善するには体温を温めることが一番です。

体温を上昇させることは、老化予防に重要な「腎」の機能を高めるのにも有効です。

体が温まると腎に流れる血液が増えて、腎の機能が高まるからです。

②自分の体質に合った食べ物を摂ろう

食品に陰陽があるように、人間にも「陰性体質」「間性体質」「陽性体質」があります。

陰性体質の人は女性に多く、筋肉が少なく、体力や気力がなく、風邪をひくと長引く、繊細で神経質、

体内の脂肪や水分が多いなどといった特徴があります。冷え性、むくみ、下痢、便秘、低血圧、貧血、胃炎、

胃潰瘍、アレルギー、関節リウマチ、うつ病など発症しやすいといわれています。

これらのポイントを理解し健康に、元気に過ごしていきましょう。

 

以上、木曜ブログ担当でした。

みなさんが健康で元気に過ごせますように!

★GOOD NIGHT★

 

 


PAGE TOP