HOME > スタッフブログ > ブルーアーススポーツスパ店 >

back number

STAFF BLOG ブルーアーススポーツスパ店

初めてback numberを聞いたのが中学二年生の時。

おしえてもらったのがきっかけで、それから今も変わらず、いや、むしろ

前よりもより一層好きになったと思う。ちなみに始めて聞いた歌は「幸せ」

こんなにも、切ない歌があるのかと衝撃が走ったのも今でも忘れられない。

back numberの恋愛下手な歌詞に共感してしまう。

誰かに恋をした時に溢れだす想い、勝手に妄想し舞いあがってしまったり

勝手に落ち込んだりと、かっこつけない所がとても好き。

その中でも「瞬き」という歌に心打た。歌詞には

「幸せとは星が降る夜とまぶしい朝が繰り返すようなものじゃなく大切な人に

降りかかった雨に傘をさせることだ。」という歌詞がある。

その意味が良く理解できなくて調べてみた。

自分の大切な人が不幸なことがありなぜか自分自身のことも攻めてたくなった時

特別なことを一切捨ててみると大切な人とたわいのない時間と相手を守れる事が

できる事が一番幸せだと気づくことができる。」と書いてあった。

それを知りとても感動した。

歌詞の意味、想いを知るとまた今までとは違う聞き方ができる。

そして改めてback numberが音楽に対する気持ちや本気度を感じる事ができる

そんなことを感じた大石でした。

             スパ店  大石


PAGE TOP